―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コスメマニアの独り言

トップページ > 少し前までは気になっていなかったのに、ほんの数年の

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

少し前までは気になっていなかったのに、ほんの数年の

少し前までは気になっていなかったのに、ほんの数年の加齢で、だんだんお肌のシミが気になってきます。メイクで隠しきれないシミの対策に漢方を御勧めします。

直接シミを消すのではなく、漢方では代謝をアップさせることによって肌にシミが現れにくい状態にしたり、シミ改善も手伝ってくれます。体調が整いますから、漢方はシミ対策と同時に、体調にも効果が期待出来るでしょう。

少し前にガングロが流行りましたが、ここにきて二度目の流行の気配です。

一種の主張として定着を見せ初めた感じもしますが、心配なのはお肌のシミです。
誰でもではないと思いますが、ある程度ガングロを続けてからガングロを卒業した場合、ガングロではなかった人とくらべて多くのシミが発生してしまうでしょう。

気がつけばアラサーになっていて、仕事もあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、鏡をのぞいて自分の肌の汚さにびっくりしてしまいました。目の下の濃いクマに、数えきれないほどの細かいシワが映っていて、今の自分がどういう状態にあるのか形にして見せられたように感じました。こんなことがあってから、私は決めたことがあります。どれ程疲れ切って家に帰ってきたとしても面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、肌を大切にしよう、顏のシワをこれ以上増やさないよう、全力を出沿うと思いました。

敏感肌要の方のためのスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)化粧水には、余分なものを配合していないシンプルなものを選ぶのがいいです。界面活性剤がふくまれていると、肌が突っ張り肌のトラブルが起こります。
したがって、ちょっと安い化粧水でも構わないので、肌にたっぷりと塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。
年をとったお肌へのケアには自分のお肌のタイプに合った基礎化粧水を選ぶのが大切だと思われます。



自分ひとりではナカナカ見つけられない場合は、店舗のビューティーアドバイザーにアドバイスを求めるのもいい方法だと思います。実際、自分だけだとあまりわからない時にはよくつかっています。
糖質を摂り過ぎるのは要注意です。
砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。


体内で糖分がタンパク質と反応し、全身の老化を早める糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。真皮でコラーゲンが糖と反応すると、黄ぐすみ状態になったり、シミやしわ、たるみが生じたりする事態を招いてしまいます。女性が妊娠、出産を経てしばらくの間は長い間に保っていたホルモンバランスが崩壊してしまうので、いろんなトラブルに見舞われます。

中でも肌荒れ、シワの増加など肌のトラブルはよく見られ、かゆみも出て気にしている女性も多くいるようです。
女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが出産を終えると急激に減ってしまって、さらにストレスや睡眠不足で肌の大切なバリアの機能が低下し、乾燥しやすくなってしまうでしょう。それに、敏感肌になる人も多いようですから、そんな肌に無用な刺激を与えない、無添加の製品などをつかってとにかく保湿を第一に考えたスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)に努めましょう。


とはいえ、あまり時間持とれないでしょうから、オールインワンタイプを使うなどの工夫は必要かもしれません。
毎日2リットルの水分補給は健康に役たちます。



お肌のことを考えても、水を飲むことは大切です。
体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなります。老廃物が排出されないため、くすみやシミを引き起こしてしまいます。

さらに、肌の乾燥を引き起こし、お顔にシワやほうれい線(中国の法令紋がその語源なのだとか)も増加していくのです。常日頃から水分不足には気をつけて下さい。乾燥肌にならないためには、洗浄力控えめで、低刺激のクレンジング剤を選びます。

落とすのが難しいところは適したリムーバーを使い、肌が荒れないようにして下さい。


持ちろん、洗顔時もゴシゴシと擦らないようにしなくてはいけません。

ホイップ状の泡を立てて優しく洗い、低めの温度のお湯で十分に流しましょう。
せんよいうの最も多い肌トラブルは乾きによる問題ではないでしょうか。水分量の低下はとてもやっかいで、それがきっかけでシワシミが出来てしまったり、肌荒れになってしまうでしょう。そんな悩みに御勧めしたいのが、お風呂上りに化粧水をすぐつける事です。



お風呂から出た直後は一番肌が乾燥しているので、化粧水をつけるのは10秒以内が目標です。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 コスメマニアの独り言 All rights reserved.