―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コスメマニアの独り言

トップページ > 厳しい夏が終わった秋口から冬にかけてと季節の

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

厳しい夏が終わった秋口から冬にかけてと季節の

厳しい夏が終わった秋口から冬にかけてと季節の変わり目には、お肌の乾燥注意報が心の中で鳴り響いています。
ちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、乾燥肌をこじらせて赤くはらしてしまうこともあります。

乾燥は軽く考えてはいけません。こういう時期、スキンケアはお肌の生命線だと思っていますのですごく気をつかって丁寧に行っていますが、基本の化粧水や乳液でのケアだけでなく、とうとう美容オイルも以前から興味があったので使うことにしました。オイルも調べると中々奥が深くて、追及すると楽しそうですが最近では特にココナッツがいい感じで、続けて使ってみています。

毎日2リットルの水分補給は健康に役立ちます。

お肌のためにも、十分水を摂らなくてはなりません。水分不足はお肌の血行を悪くし、老廃物が排出されないため、くすみが目立つ原因となります。それに加えて、肌全体が乾燥してしまい、くすみだけでなくシワやほうれい線も増えることになります。
水分不足にはくれぐれも気をつけましょう。肌表面の皮溝と皮丘の模様を観察すると、肌の状態がよくわかります。整った肌では皮膚表面の模様がものすごく小さいですが、表皮の乾燥を放置すると荒れてきて、模様が大きくなります。あるいは、皮膚が薄くなって模様が見えないほどになります。

肌を保護する表皮が衰えてくると、皮膚の深い部分にまでダメージが及びます。水分が失われると表皮が薄くなり、当然の結果として「しわ」が出てくるのです。

肌が薄いタイプの人は、そうでない人よりシワが多くなると言うことは、意外に知られていないかも知れません。


肌が乾燥しやすい、突っ張る、シワができやすいなどから「肌が薄いかも」と思っている人は肌を見て、チェックしてみましょう。肌を見て血管が薄く透けて見えている人は、それだけ薄い方だと思っておいていいかも知れません。


皮膚が薄いとどうしてシワができやすいかというと肌が充分に水分を蓄えておくことができません。
そのため、肌のハリツヤが失われます。肌は、年々薄くなっていくのが普通ですから、肌が薄いことが自覚できた人は、肌に対する日々のケアを欠かさないようにされて下さい。

喫煙ほど肌にダメージを与える習慣はありません。人間の体の中では消化器と血管で栄養の取り込みと排出がおこなわれていて、喫煙により毛細血管が収縮すると肌細胞の維持と再生に必要な水分や栄養素が不足し、老廃物が貯まってしまいます。

真っ先にダメージをうけるのは表皮です。

肌の表層である表皮の機能が落ちると、もっと深い部分(真皮)まで衰えが生じ、たるみが生じて小皺が出てくるのです。美容と健康のために、タバコはやめるようにされて下さい。
ここ数年では、美容家電の普及が広がりおうちで簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても嬉しいです。

私はエイジングケア家電に夢中になっています。若いうちからコツコツとエイジングに関するケアをしていると、数年後のお肌が違ってくるかも知れないと思うので、努力しています。
肌のくすみは、紫外線やターンオーバー周期の乱れによって引き起こされるという専門家もいます。
乱れがちな肌の調子をよくしてくれる方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)に、女性の間で人気のアロマオイルがあるでしょう。



特に、新陳代謝(衰えると体がだるくなったり、肌のトラブルなどが発生するでしょう)を上げて肌を生まれ変わらせてくれるネロリや、血行をよくしてくれるゼラニウムは、くすみに有効です。
たとえばマッサージに利用するのもありですし、数滴をスチームの容器にたらしてみて利用するのも一つの手段です。乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などがヨーグルトは豊富です。乳酸菌は内部からうるおった、ハリのあるお肌をつくるのに役立ちます。ビタミンBはお肌のターンオーバーを活発にする作用があります。また、フルーツ酸は皮膚表面の角質層が緩んで、はがれていくようにする作用があることで知られています。

このような作用を活かすことでお肌のシミ、くすみを防ぎ、改善する効果を果たしています。
ですから、ヨーグルトはシミ対策のために、毎日食べたいものです。
アラサーの肌って微妙です。

すごくキレイな人もいれば崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。あるとき鏡を見て愕然としました。肩凝りもひどかったので血行が悪かったのでしょう。すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、テカリと乾燥もひどくて、疲労キターッと思いました。

それからは考え方を改めました。スキンケアの時間や費用って、純粋に自分のためのものです。
スキンケアにかける手間と時間を設けて本当の意味で良い顔になれるよう気をつけようと思ったんです。長くお風呂に入るのが好きな私はお肌がドライ化するのを防ぐために、いつも洗顔後は真っ先に化粧水をつけてから、ゆっくりお風呂に入るひとときを楽しんでいます。けれども、真冬の季節は化粧水だけでは入浴後の乾燥において不充分な気がするので、化粧水プラス保湿美容液も充分に塗ってお風呂に入っていますが、これを試すようになってから乾燥肌がとても改善されてきました。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 コスメマニアの独り言 All rights reserved.