―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コスメマニアの独り言

トップページ > 事実、基礎化粧品はお肌のために直接つけてい

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

事実、基礎化粧品はお肌のために直接つけてい

事実、基礎化粧品はお肌のために直接つけていただくものなので、効果も持ちろん重要ですが、どのような素材を使っているのかにも拘りたいものです。

肌に不必要なダメージを与えないためにも、使われている成分や原材料をよく見て、化学物質の含まれていないもの、可能な限りオーガニックな素材のものを選びましょう。
よく若い人にありがちですが、あまり自分の肌に頓着せずスキンケアを全くしないで、まだ何のケアしなくても、若いうちは大丈夫と考えている人はいますか?例え20代の肌であっても、お構いなしにシワはできます。


シワができる原因は主に肌が受けてしまう、紫外線や乾燥などによる損傷なのですが、ダメージが日々蓄積していくことが肌にゆっくりちょっとずつ、影響を与えていきます。
そういうことですから、ハリのある健康な肌をできるだけ長くキープしたい場合は、若いうちから日々コツコツと肌のケアを欠かさず行なった方がいいのです。困ったことに、お肌にできでしまったシミは、それだけで見た目を老け指せてしまいます。

シミの正体とはいったい何なのかといえば、肌の細胞の内でつくり出されたメラニン色素がはがれずに肌に残ってしまったものです。


お肌のターンオーバーを正常化することでシミの軽減が期待出来るのですが、ピーリングで余分な角質を取り除くと、その効果をいっそう実感できるはずです。とはいえ、ピーリングをし過ぎるとお肌に負担をかけるというリスクもあります。

ホワイトニングに欠かせないものは何かといえば、実にたくさんありますが、特にプラセンタがシミに対して有効です。肌の透明感にかかせないメラニンの生成をぎゅっと抑えるしごとをします。そして、美肌に欠かせない成長分子を持っているため、美肌維持に欠かせない新陳代謝が盛んになって、肌のいらない角質とシミをまとめて落としてくれます。



健康な身体になくてはならない成分のコラーゲンの生成を高める効果もありますから、お肌のお手入れとしてバッチリですね。欲張りな女子にはもってこいでしょう。基礎化粧品を使う順序は個人差があると思います。

自分は普段、化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)、美容液、乳液の順位で使いますが、出だしに美容液を使用するという方物もいます。どの順序が一番自分のお肌に合致しているお手入れ方法なのかは実際に試行してみないと定かではないのではないかと思います。その名前への信頼感がファンケル無添加スキンケアの特筆すべき点と言って良いと思われます。当然、その商品も乾燥、しわ、たるみ、そして美白などに対応した、充実したラインナップになっています。


普段の肌の状態や希望に合わせたスキンケアアイテムが選択可能なのも利点の一つです。ファンケル無添加スキンケアの場合、なにも無添加だけにこだわっているのではありません。

肌に元々持っていた力を思い出指せ、その美しさを再び取り戻すよう、肌細胞の活性を高め、肌細胞のダメージを治すことも大切に考えて商品にしています。ずっと使っていくと強くキレイな肌になれることでしょう。


以前、美白に重点を置いたスキンケア製品を活用していましたが、肌とすれちがいになり、保湿とアンチエイジング(日本語でいうと、抗加齢、もしくは、抗老化のことで、主に美容業界で使われている言葉です)を重んじる製品へチェンジしました。化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)が何種類あるのに当初は戸惑いましたが、冬のピークでなければ洗顔後のスキンケア方法はこれだけでたくさんです。

冬場には夜の手当時に美容クリームを塗るだけという単純なものになりました。空気の乾燥する、秋冬は持ちろん、エアコンがガンガン効いた夏場も肌へのダメージが気になりますよね。

しかし、日々のスキンケアは意外と面倒なものです。
そんな時に役立つのがオールインワンなんです。

ここ近頃のオールインワンは結構よく出来ていて、ベタ付きも少なく、保湿効果も高くてしっかりと肌で実感できるのが嬉しいです。肌を見ると、その人の年齢がなぜかわかる気がします。


肌ではナカナカサバは読めません。パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。



ここはシワも増える一方ですし、クマもずっと離れませんので、年齢が上がるに従って、ここの部位に悩む人は増えるようです。肌の健康のバロメーター、大事なハリやツヤが加齢と伴になくなると、その分、シワとなって見える形で表に出てきます。顔に限定しますが、シワの悩みで多い部位は不機嫌そうに見える眉間にできた深いシワ、目の下や目尻の笑いジワ、これのおかげで一気に老けて見えるほうれい線などです。


関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 コスメマニアの独り言 All rights reserved.